サプリメントの大きさ・形(飲みやすさ)

サプリメントの大きさ・形(飲みやすさ)

サプリメントの飲みやすさは大きさや形で変わります

飲み続けることが大切です

 

サプリメントには、さまざまな種類があります。主に異なるのは、サプリメントの“大きさ”と“形”です。毎日飲み続けることで効果が実感できるので、自分にとって飲みやすいサプリメントでなければ意味がありません。飲みやすさを比較することもサプリメントを選ぶポイントの1つです。

 

サプリメントの“大きさ”をチェック

 

サプリメントには、さまざまな“大きさ”があります。ほとんど1cm〜1.5cmの大きさになっていますが、形によっては2cmを超えるタイプもあるのです。ほとんど3cm以内の大きさだと思っておいてください。

 

ミドリムシサプリメントは、大人だけでなく子供や高齢者でも飲むことができます。小さい子供や高齢者は、喉の大きさが狭まっているため気をつけなければなりません。できるだけ小さい粒タイプのサプリメントを選んだ方が安心ですよね。

 

誰がミドリムシサプリメントを飲むのかによっても、適切なサプリメントの大きさが異なります。購入する前に、粒の大きさがどのくらいになるのか必ず確認してください。

 

サプリメントの“形”をチェック

 

サプリメントにも、メーカーによってさまざまな形があります。楕円タブレット丸形タブレットカプセルソフトジェルカプセルなどです。錠剤サプリメントの中でも一般的になっている形は、“楕円タブレット”になります。楕円タブレットは、小さいサイズからM・L・LLにわかれています。

 

そして、丸形タブレットは楕円タブレットよりも小さく、飲みやすいのが特徴的です。カプセル類は味が全くしないタイプで、飲み込みやすい細長い形をしています。体になじみやすいと言えるのは、柔らかいジェルタイプのソフトジェルカプセルです。このように、さまざまな種類があるので必ずチェックしてくださいね。


ホーム サイトマップ