人間用との違いは?

人間用との違いは?

ペット用に配合されたサプリメント成分

ペットにはペット用のミドリムシを

 

ミドリムシはペット用と人間用に分かれています。もちろん、ペットはペット用を、人間は人間用のミドリムシを利用しなければなりません。

 

人間用のミドリムシをペットに与えると効果がまったく変わる可能性もあるので注意してください。では、人間用とペット用にはどのような違いがあるのか詳しく説明します。

 

形状の違い

 

人間用とペット用の大きな違いは2つあります。ひとつは「形状」です。人間用のミドリムシにはほとんどが「カプセル状」のサプリメントとなっており、摂取しやすいタイプの形状です。

 

一方、ペット用のミドリムシは普段与えているエサに混ぜやすいように粉末状」になっています。それぞれ摂取しやすい形状に工夫されているのです。

 

人間用にも粉末状やクッキーのような固形物もありますが、1番摂取しやすいのはやはり「カプセル状」になるのではないでしょうか。

 

ただし、飼い主の中にはカプセルの中に入っている粉末をそのままペットに与える人も多いです。しかし、その際は安全性は確保できませんので注意してください。

 

成分の違い

 

人間用とペット用にはもうひとつ違いがあります。それは「成分」です。それぞれ専用として発売されているため、人間は人間の、ペットはペットの性質に合わせた成分が配合されています。

 

例えば、ある商品においては人間用には「ローヤルゼリー」や「コンドロイチン」が含まれていますが、ペット用にはそれらの成分の代わりに「ミルクカルシウム」が含まれています。

 

また、人間用とペット用ではミドリムシの配合量も変わります。よって、しっかりミドリムシの成分を十分に摂取したいなら専用の商品を利用することが大切です。成分表をしっかり確認して利用してください。


ホーム サイトマップ