どのくらいあげればいい?

どのくらいあげればいい?

ペットの大きさや商品によって摂取量は変わります

ペットにどれくらい与えていいの?

 

ペット用ミドリムシとして発売されている商品はたくさんあります。ペットにあげる際、どのくらいの量をあげればよいのか悩む人もいるかと思います。そこで、適切な1日の摂取量について説明します。ペットにミドリムシをあげようと思っている人は要チェックです。

 

商品によって摂取量が違う

 

どのようなペット用ミドリムシを利用するかどうかで1日の摂取量が変わります。例えば、ある商品はティーンスプーン1杯分をえさに混ぜると記載されていても、ほかの商品には半分の量と違うので気をつけてください。

 

必ず利用する前に、どのくらいペットに与えればよいのか説明書やパッケージを確認することが大切です。もし与える量を間違ってしまうと、ミドリムシの効果はありませんし、ペットの体調が悪くなる恐れもあります。健康を考えて選んだミドリムシが台無しになるのは本当にもったいありません。注意してください。

 

ペットの大きさによって変わる

 

ペットの大きさによって1日の摂取量も変わります。同じ犬でも、犬種によって大きさが異なりますし、小型犬・中型犬・大型犬と大まかに3種類に分けられます。

 

大型犬であればあるほど、えさの量も多くなるに違いありません。えさの量が多いほど、ミドリムシの量も多くなります。例えば、大型犬がティースプーン1杯分であれば、中型犬はその半分、小型犬は1/3になるので注意してください。

 

犬を何匹も育てており、それぞれ大きさが異なる場合はそれぞれ与えるミドリムシの量も異なるということを覚えておきましょう。過剰な摂取は人間と同じく逆効果になり、ミドリムシの効果が得られません。ミドリムシの成分をスムーズに吸収させるためにも適切な量を与えてください。


ホーム サイトマップ