効率的な飲み方

効率的な飲み方

まずは毎日続けること!効率的な飲み方とは?

手軽に始められる健康飲料

 

まず前提として「緑汁(みどりじる)」は健康食品ですから、医薬品の場合のような服用上のルールは基本的にありません。つまり緑汁は、好きなときに飲んでも問題ないということになります。それでもせっかく飲むのであれば、少しでも効率的な飲み方をしたいものです。

 

そこで、緑汁の効率的な飲み方ですが、最も大切なのは継続して毎日飲むことです。緑汁には多くの健康に良い成分が含まれていますが、一日飲んだからといって大きな効果は期待できません。継続して飲み続けることが重要です。毎日飲むことを習慣付けるようにしましょう。

 

目的別に飲むタイミングがあります

 

そして実際に、緑汁はいつ飲めばいいかですが、これは緑汁を飲む目的によって変わってきます。

 

栄養補給をメインに考える人

朝起きたときに飲むといいでしょう。朝は睡眠中に失われた水分やエネルギーを体が欲しているため、効率的に栄養を吸収できるタイミングなのです。

 

便通改善やデトックスの効果を期待している人

就寝前に飲むといいでしょう。もっとも、就寝前に飲むと寝ている間に腸が活動することになるので、人によっては眠れなくなったりすることもあります。そのような場合は、少し早めに飲むようにするなど飲む時間を調整してください。

 

ダイエットを目的としている人

食前に飲むといいでしょう。食前に栄養豊富な緑汁を飲んで、その分の食事を控えめにすればダイエットに有効です。食物繊維が豊富な緑汁を飲むことで、満腹中枢を刺激して、食べすぎを防ぐことができますし、血糖値の上昇を抑えることができると考えられるからです。

 

 

このように、緑汁を効率的に飲むためのタイミングは、緑汁のどんな効果を期待するかによって変わります。最初に書いたように、基本的にはいつ飲んでもいいものですから、自分なりのベストな飲み方を見つけてください。


ホーム サイトマップ