ミドリムシをバイオ燃料に利用する

ミドリムシをバイオ燃料に利用する|ミドリムシサプリメント集めました/人気と効果で選んだ決定版

ミドリムシは有力な燃料候補

ミドリムシの利用方法

 

ミドリムシと聞くと、多くの方は食品に添加されたり、健康食品やサプリメントに代表されるように、主に体のために利用するといったとらえ方をする方が多いと思いますが、実はミドリムシの利用は、食べる物や健康といった意味合いだけでの利用に限られているわけではありません。

 

ではミドリムシはどのように利用されているのかというと、なんとミドリムシが次世代の燃料として脚光を浴びつつあるのです。ミドリムシの大量培養の技術は、実は日本しか持っていません。ということは、ミドリムシを活かした燃料開発は日本の独り勝ちである、独占であるとも言えるのです。

 

食材ではないバイオ燃料

 

ですが他国も日本だけが次世代燃料、いわゆるバイオ燃料を開発しているというのに、手をこまねいているわけではありません。他国もトウモロコシやサトウキビなど様々な燃料材料を開発しているのです。

 

ただここでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、サトウキビやトウモロコシというのは、燃料に用いるものではありません。

 

当然ですがサトウキビもトウモロコシも、れっきとした紛れもない食品であるのです。ですがミドリムシというのは、健康食品やサプリ、食品に添加はされていますが、食品かというと食品であるとは、ハッキリとは言えません。

 

今後の発展が期待されるバイオ分野

 

そのため世界のバイオ燃料の競争の中では、ミドリムシというのは有力な燃料の候補であるということは、間違いないと言えるのではないでしょうか。ではこれで燃料問題は解決したのかというと、そうとは言えません。

 

ミドリムシをどうやって大量培養するかであるとか、ミドリムシ自身のえさとなるものの大量確保など、これからもまだまだ解決していかなければならない問題が山積みなのです。


ホーム サイトマップ