ミドリムシの飼育

ミドリムシの飼育|ミドリムシサプリメント集めました/人気と効果で選んだ決定版

飼育は手間要らずで簡単

見つけにくいけれど、飼育は簡単な微生物

 

ミドリムシというのは、何か特別な飼育環境でしか育たない微生物ではありません。もしも飼育を考えた場合、研究所や研究チームでなくても、簡単に飼育をすることが出来るのです。

 

ですがミドリムシを自然の環境の中で見つけるというのは、そう簡単にはいきません。というのもそもそもミドリムシというのは、大きさが髪の毛より小さくて顕微鏡で見てやっと詳細がわかる程度の大きさだからです。

 

ではミドリムシの飼育はおろか、どこにいるか見つけることも困難なのかというと、それはそうとも言えるし、そうでもないとも言えます。たとえばちょっとした池などをのぞいて緑色になった部分を探してみてください。もしかしたらそれはミドリムシかもしれません。

 

意外な場所に生息するミドリムシ

 

また池だけでなくて、ものすごく日がよく当たっている水たまりや、水田の片隅を見てみてください。そういった場所は生物が生息しているなど、とても想像が出来ないほど環境が良くないかもしれませんが、そういった場所にミドリムシが大量にいる可能性が高いです。

 

ミドリムシの飼育方法

 

ではこうして見つけたミドリムシはどのように飼育すればいいのか。いろいろな飼育方法がありますが、一般的にミドリムシというのは、まず水1リットルに植物用液体肥料1ミリリットルのハイポネックスを加えます。

 

さらに小麦40粒程度に水1リットルを加えて、5分〜10分沸騰させてそのまま冷めるまでおいて置きます。

 

そしてこの液と最初に作った液を1対1で混ぜて、ミドリムシを加えて、直射日光の当たらない静かな場所へおいておき、数日後確認して飼育が成功しているのか確認します。

 

このようにミドリムシの飼育は、手間も必要ないし簡単です。ただ飼育したミドリムシを経口摂取するのだけは、控えておきましょう。


ホーム サイトマップ