ミドリムシの生息地

ミドリムシの生息地|ミドリムシサプリメント集めました/人気と効果で選んだ決定版

水さえあれば生きていける強靭な生物

遥か昔より生息していたミドリムシ

 

ミドリムシというのは今でこそ、その小さな体に蓄えた秘めたるパワーに注目が集まっていますが、実は今までは重宝がられるほど貴重な存在ではなく、むしろそこらへんに普通にいる微生物としてとらええられてきました。それを象徴するのがミドリムシの起源です。

 

ミドリムシというのはなんと、5億年以上、もしかしたらさらにはるか昔の地球がまだ地球でなかったと言われる頃より、地球に存在してきました。

 

地球

 

環境に適応するたくましい微生物

 

さらにはその頃より形を変えず現在まで生息していることの原因として、ミドリムシが湖や沼、川、池はもちろん、田畑の片隅や水たまりでも水さえあればどこででもミドリムシが生育できるというたくましい環境適応能力があったからに他なりません。

 

ですがミドリムシというのは、どこでもたくましく生息していける力は持ち合わせていますが、食品として利用されているミドリムシまですべてが、これら湖や沼、川、などのお世辞にも環境がいいと言えない場所で育っているミドリムシを利用しているわけではありません。

 

商品化されるのは品質の良いミドリムシです

 

当然ですが、食品としてミドリムシ愛用者の経口より摂取される商品というのは、生育環境の恵まれた場所で育てられたミドリムシを利用しているのです。その恵まれた生育環境の一つと言われるのが、沖縄県の石垣島で育てられているミドリムシ商品です。

 

でもここで疑問ですが、石垣の恵まれた環境で育つミドリムシと、私たちのすぐそばにある沼や川や田畑の片隅で育つミドリムシというのは、環境が全く異なるのに大丈夫なのかと思ってしまいます。

 

実はミドリムシはそれだけ適応能力があり、どちらでも生育に必要な環境さえ整っていれば、たくましく生きていくことが出来る微生物なのです。


ホーム サイトマップ