ミドリムシの研究

ミドリムシの研究|ミドリムシサプリメント集めました/人気と効果で選んだ決定版

様々な大学が力を入れて研究している

東京大学でミドリムシの研究が始まる

 

ミドリムシというのは、そもそも東京大学の研究チームが中心になって研究を行ってきた微生物です。

 

そしてこの東大の研究チームによって、ミドリムシの研究はもちろん、その結果を活かして東大の名前も付いたミドリムシの商品など様々な開発商品が世に登場してきたのです。

 

ですがミドリムシの研究をいくら進めてきても、研究に終わりはありません。研究・調査を辞めてしまうと、それ以上の新しい発見は絶対に望めないからです。

 

現在のミドリムシ研究・開発

 

ではそこで現在ミドリムシの研究はどのように進められているのかというと、今までのように東大のみでミドリムシの研究を進めていくのではなくて、東京大学はもちろん、近畿大学、鳥取大学、大阪府立大学と日本全国4つの国立大学などで、細かく分けて研究がすすめられています。

 

例えば東京大学では主にミドリムシなど、いわゆる藻の仲間の代謝に関する研究、近畿大学ではミドリムシの効率的な培養法についての研究、鳥取大学ではパラミロンについて調査・研究、大阪府立大学ではミドリムシの貴重な栄養素についてのさらなる研究といった具合に、大学ごとに特化して研究が進められているのです。

 

またこれらの大学はただ日々研究のみを続けているわけではありません。研究もする傍ら、その研究結果をそれぞれが活かしてさらなるミドリムシの商品開発などや人類にとって役立たせるための開発が進められているのです。

 

広がるミドリムシの研究

 

そのためにはさらなる個々の大学の研究調査がまだまだ必要になってきます。ですがこれら大学の研究がさらに進んでいくと、人類にとってはもちろん、地球のためにも役立つことになるのは、容易に想像がつき、また期待せざるを得えないことなのではないでしょうか。


ホーム サイトマップ