ミドリムシの寿命

ミドリムシの寿命|ミドリムシサプリメント集めました/人気と効果で選んだ決定版

寿命はないが、永遠に増えるというわけではない

ミドリムシはどのくらい生きながらえるの?

 

ミドリムシというと地球が地球になる以前の、5億年以上、いやもしかしたらそれ以上に昔から地球に存在していた単一細胞の微生物です。ここまで永らく地球に存在してきたミドリムシというのは、一体どれほどの寿命がある生物なのでしょうか。

 

実はミドリムシには、寿命というものはありません。寿命がないというと驚かれる方もいるかもしれませんが、寿命はなく永遠に生きられる生物なのですと言った方が、正しいかもしれません。

 

ミドリムシは一般的な生物と違って、種子などで増えるのではありません。ミドリムシの正しい増え方の認識としては、細胞分裂で増えるのです。だから寿命はありませんし、ミドリムシが一度に消滅ということもないのです。

 

ミドリムシの生息環境と人間への影響

 

ではミドリムシには寿命がないのだから、永遠にしかも無限に増え続けるのかと言えば、それはそういうわけではありません。当然ですがミドリムシにも生きていくうえでは欠かせない、必要な栄養というのもありますし、ミドリムシを食べる捕食者というのもいるのです。

 

さらにはたとえばミドリムシにとっての栄養というのは、窒素やリンになります。窒素やリンが枯れている、不足している場所では、ミドリムシというのは生息が難しいのです。そのためミドリムシが爆発的にどこでも増えるということはほぼありえないのです。

 

またミドリムシは私たちの寿命にも大きく関係してくるとされています。というのもミドリムシの利用法によっては、人間の寿命というのを大きく伸ばすことが出来る、老化を遅くすることが出来るかもしれないという結果が出ているのです。

 

ミドリムシは人間の寿命にも大きく関わっていく存在となりうるかもしれないのです。


ホーム サイトマップ