ミドリムシを医療に活かす

ミドリムシを医療に活かす|ミドリムシサプリメント集めました/人気と効果で選んだ決定版

免疫力を高めるパラミン

今、話題のミドリムシです

 

ミドリムシというのは、ムシではなく藻の一種ですが、そのビタミンや免疫力アップなど様々な栄養素の豊富さから多方面から注目を集めている微生物です。

 

そしてその利用方法のメインとしては、サプリメントを飲んで効果を実感したり、粉末として毎日の食生活に活かしたり、あるいは外食の際にうどんやラーメンに練りこまれていたり、もしくはパンやケーキなどに小麦粉と同様に練りこまれていたりして、もしかしたら自然に口にしている機会も多いかもしれません。

 

ミドリムシの利用法はこういった方法がメインというのはわかりましたが、ミドリムシの利用法はあくまでサプリメントや健康補助食品といった位置づけでしかないのでしょうか。実はミドリムシというのはサプリメントや健康補助食品といった利用法に限らず、なんと医療分野でもその効果・効能が期待されているのです。

 

医療分野でも活躍のミドリムシ

 

実はその医療分野で注目される理由というのが、ミドリムシの体の4割以上を占めていると言われるパラミンにあり、このパラミンこそ免疫力を上げるため欠かせない有効成分であり、なんと医療は医療でも、現代人の4人に一人が罹るとも言われているガンの治療の最前線で利用されているのです。

 

さらにガンの治療や辛いと言われる副作用の軽減に限らず、大腸菌や黄色ブドウ球菌や緑膿菌、果ては水虫菌やカンジタなどのカビ類にいたるまで、様々な菌類を撃退する力や作用が期待されており、今後ますますの医療現場でのミドリムシの活躍も期待できるのです。

 

さらに最近では季節になると多くの方が悩まされる、花粉症にも効果があるのではと期待されています。今後花粉症に悩まされる方とミドリムシは切っても切れない関係になるかもしれないのです。


ホーム サイトマップ