遺伝子組み換えのミドリムシ

遺伝子組み換えのミドリムシ|ミドリムシサプリメント集めました/人気と効果で選んだ決定版

燃料問題を解決する鍵となるか

ミドリムシには違った一面も

 

ミドリムシというのはよくサプリメントや健康食品などや、外食などで練りこまれたりしたものを見かけることがあるのではないかと思います。

 

こういったことからミドリムシの利用法としては、主に口から摂る栄養補助食品としての経口摂取が多いのではないかと思いますが、実はミドリムシの利用法は健康や栄養補助としての役割だけではありません。

 

バイオエコロジーにおける研究

 

なんとミドリムシは自身の体に多くの油を蓄えているのですが、この多くの油が飛行機で使われるジェット燃料に非常に近くて、燃料としても利用が期待されているのです。この燃料がいわゆる、サトウキビやトウモロコシなどから作られているとされるバイオ燃料と呼ばれる燃料です。

 

ただミドリムシをバイオ燃料に使用するには、それなりのミドリムシを育てる設備も必要ですし、ミドリムシのえさとなるものを必要になってきます。燃料というのはいかに価格や設備投資を抑えて、大量の燃料を生産できるかにかかっているのです。

 

燃料生産のための遺伝子組み換え

 

ですがこのままではせっかくミドリムシが、次世代燃料となりうるかもしれない、燃料問題を解決できるかもしれないのに、せっかくの研究開発もとん挫してしまう可能性があるのです。そこで白羽の矢が立ったのが、ミドリムシの遺伝子組み換えによる大量生産です。

 

遺伝子組み換えというと、よく虫の付きにくい野菜や雑草駆除に強い野菜などが有名ですが、どうしても口に入れるのは抵抗があるという方もまだまだ多い技術です。

 

そこでこの遺伝子組み換え技術を、ミドリムシの生育や燃料分野に活かして、燃料問題を解決していこうという試みが始まっているのです。

 

近い将来ミドリムシは燃料としても活躍する日がやってくるかもしれません。


ホーム サイトマップ