1日で2倍に増える!?

1日で2倍に増える!?

増殖スピードが非常に早く、培養しやすい

増殖スピードが速い

 

ミドリムシは「藻」の一種であり、植物・動物両方の特徴をもっています。濃度が高い二酸化炭素の中でも増殖できるミドリムシは、ほかの微生物よりも増殖するスピードも非常に速いことが研究でわかりました。

 

どのくらい速いのかというと、1日で2倍、2日で4倍、3日で16倍と1日ごとに2倍ずつ増えていくのです。これは本当に驚くほかありません。なぜミドリムシは増殖スピードが速いのか、原因について詳しく説明します。

 

濃い二酸化炭素の中でも生きられる微生物

 

地球温暖化により、大気中の二酸化炭素が年々増え続けています。二酸化炭素が大量であればあるほど増殖能力が高くなることがミドリムシの特徴であり、それが増殖スピードが速くなる原因とも言われているのです。

 

ミドリムシは人間には害になる二酸化炭素が大好物どれだけ濃い二酸化炭素の中でも吸収し、酸素を生み出してくれます。この特徴はほかの微生物には見られません。

 

同じ空間に外敵がいない

 

ミドリムシは濃度が高い二酸化炭素の中でも生きていけられますが、ほかの微生物はすぐにいなくなってしまいます。よって、ミドリムシが存在する空間には外敵がいなかったことも増殖スピードが速くなった理由として挙げられるのです。

 

外敵となる存在がいなければ、ミドリムシがいなくなることもありません。よって、ほかの微生物よりも増殖するチャンスが多いのです。

 

このような2つの理由から、1日2倍と非常に速いスピードで増殖します。大量増殖に成功した株式会社ユーグレナは、太陽の光が降り注ぐ石垣島でミドリムシを養殖・培養しています。ミドリムシの特徴を生かし、日々数を増やしているのです。


ホーム サイトマップ