宇宙食にぴったり

宇宙食にミドリムシ

 

いま、話題となっているミドリムシは「宇宙食」にぴったりの素材であると注目されています。宇宙食=無重力空間でも食べやすいというイメージがあり、実際に私たちが食べるものよりもまずい印象を持っている人が多いです。

 

しかし、最近は宇宙食も種類が幅広く、さまざまな工夫がされています。ミドリムシがなぜ宇宙食として期待されているのか詳しく説明します。

 

とても栄養価が高い「藻」

 

ミドリムシは「藻」の一種ですが、藻の中でも非常に栄養価が高いことで知られています。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・不飽和脂肪酸・パラミロン・クロロフィル・GABA・プトレッシンなどの貴重な成分があります。

 

栄養が高いだけでなく、バランスが良いこともミドリムシの特徴です。よって、宇宙で生活することになる飛行士たちの栄養を支えてくれるぴったりな食べ物となるのです。宇宙開発の最先端であるNASAもミドリムシに注目しており、宇宙食への研究を積極的におこなっています。

 

宇宙にもっていきやすいミドリムシ

 

「宇宙食」は宇宙にもっていきやすいものでなければなりません。宇宙にもっていくためにはさまざまな工夫が必要とされています。ミドリムシは粉末状態にすることができるので宇宙食に最適なのです。

 

さらに、ミドリムシは培養スピードがとても早いです。二酸化炭素と太陽光のみで育つため、環境にやさしく、宇宙でも私たちが吐く二酸化炭素でミドリムシを培養させることができるのは嬉しいメリットです。NASAにはこのようなミドリムシの特徴にも注目しています。


ホーム サイトマップ