ミドリムシは二酸化炭素を吸収

空気を清浄化してくれます

 

汚れてしまった河川を元通りにするだけでなく、ミドリムシは空気を美しくする効果も期待されています。工場の煙りや車の排気ガスなどで、どんどん環境汚染が進んでいます。経済が発展しつつある発展途上国はとくにひどい状態です。

 

大気汚染は環境を悪くするだけでなく、私たち人間の体にも悪影響を及ぼすことになります。実際に中国では排気ガスの量がひどく、子供たちが喘息にかかってしまう問題が最重要視されています。

 

二酸化炭素がミドリムシのエサ

 

ミドリムシは光合成をして育つことになります。光合成に必要なのは、「太陽の光」と「二酸化炭素」です。この2つがあればミドリムシは元気に育ち、培養することができます。

 

汚い空気のなかには二酸化炭素がたくさん存在しますが、ミドリムシは二酸化炭素を吸収し、酸素を排出して、空気をきれいにしてくれるのです。

 

また、ミドリムシは吸収力が非常に高いので普通の植物よりも二酸化炭素を多く吸収してくれます。その特徴に注目されていることからミドリムシは空気をきれいにしてくれるのではないかと期待されているのです。

 

空気清浄化

 

空気がきれいになるメリット

 

私たちの移動に欠かせない車やバイクは動かすと空気を汚す原因となる排気ガスが出ます。空気をキレイにするために自動車をまったく使わないようにするのは非常に難しいことです。

 

よって、ミドリムシを活用して排気ガスを吸収するほかありません。ミドリムシは吸収力も高いため、排気ガスを十分に吸い込むことができます。自動車を使ってもミドリムシが存在してくれれば空気をきれいにすることができるのでとても便利です。

 

ミドリムシの培養に成功した株式会社ユーグレナは積極的にミドリムシによる環境汚染の防止を目指しています。


ホーム サイトマップ