ビタミン類14種

ビタミン類14種

健康と美容に

ビタミン類が14種類も入っています

 

健康面だけでなく美容面でも大きな効果が期待できる「ミドリムシサプリ」の成分は、私たち人間に必要な成分ばかりとなっています。いろいろな成分が含まれていますが、美容面で最も大事とされているビタミンの種類について詳しくみていきたいと思います。

 

ミドリムシにはビタミン類がなんと14種類も含まれているのです。その14種類とはαカロテン、βカロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、ビオチン、葉酸、ナイアシン、パントテン酸と、あまり耳にしたことがないビタミン類も含まれています。

 

抗酸化作用に優れています

 

人間の体内には無駄な老廃物や毒素が蓄積されやすくなっており、不健康な体を作り出してしまう活性酸素が溜まっています。活性酸素が溜まりすぎてしまうと体調不良や毎日の疲れがなかなかとれなくなってしまいますが、ミドリムシに含まれているビタミン類、特に、ビタミンCやビタミンEは活性酸素を排出してくれる働きを持っています。

 

強い抗酸化作用を持っているビタミンを吸収することで疲れにくい体となり、朝スッキリ起きることができます。

 

基礎代謝がアップします

 

歳をとっていくたびに必要なビタミンが得られなくなってしまい、基礎代謝が徐々に下がっていってしまいます。基礎代謝が下がると生活習慣病にかかりやすくなり、治癒能力も落ちていってしまうのです。

 

基礎代謝を上げることができるのはパントテン酸やビタミンB6、ビタミンB2となっています。普通の食事からでは不十分な量しか得ることのできないビタミンをミドリムシサプリを毎日飲むことで摂取することができるのです。

 

他にも、ビタミンAは目を保護してくれる機能を活性化させる効果、ビタミンDは骨の発育、ビオチンはエネルギー代謝を活性化してくれます。全体的に体の機能をより働かせてくれるビタミン類が凝縮されているのです。


ホーム サイトマップ