スペルミジン

スペルミジン

コラーゲンの生成を促進、スペルミジン

アンチエイジングで話題の成分

 

ミドリムシサプリに含まれているスペルミジンとは、ポリアミンの一種です。ポリアミンとは、低分子有機化合物の一種で、最近アンチエイジングに効果がある物質として注目を集めるようになった物質です。食品では、納豆やタラの白子、貝柱、きのこなどに含まれています。

 

スペルミジンには、酸化ストレスに対する抵抗性を増したり、タンパク質合成を促進したりする効果があるなど、多くの効果が確認されています。中でも注目されているのが、細胞の寿命を延ばす効果です。

 

細胞が老化するにつれて、スペルミジンの細胞内での濃度が低下することが分かっていたのですが、スペルミジンが減少すると細胞が老化するのか、それとも細胞が老化した結果としてスペルミジンが増加するのかについては、よく分かっていませんでした。

 

しかし、スペルミジンを人の免疫細胞の培養液に加えると細胞の寿命が延びることがわかったことから、スペルミジンには、細胞の寿命を延ばす効果があると考えられるようになりました。

 

また、ショウジョウバエや線虫、酵母菌を対象とした実験では、スペルミジンを投与するとこれらの生物の寿命を延ばすことができることも実験で確かめられています。このことから、スペルミジンには生命の寿命を延ばす効果もあるのではないかと考えられています。

 

コラーゲンの生成を促す

 

スペルミジンについては、コラーゲンの生成を促進する作用や、毛根の活動を促進する作用があるという実験結果もあります。これらの結果から、スペルミジンは美容にも効果がある物質であると考えることができます。さらに、男性の場合には精子の形成や運動能力の向上、女性の場合には卵胞や排卵、ホルモンの形成にも関わっているとされています。

 

このように、様々な効果が確認されつつあるスペルミジンですが、老化に伴って減少していくことが分かっています。スペルミジンの効果を得るためには、ミドリムシサプリなどを利用して、スペルミジンを積極的に摂取することが必要になります。


ホーム サイトマップ