代表取締役社長 出雲充氏

代表取締役社長 出雲充氏|ミドリムシサプリメント集めました/人気と効果で選んだ決定版

食糧問題、現代人の食生活を考える

ミドリムシの第一人者出雲充氏

ミドリムシの第一人者として株式会社ユーグレナの代表取締役社長 出雲充氏を挙げずにはいられないでしょう。

 

ミドリムシは水中で植物のように光合成をしながら細胞を変形しながら動く生き物です。つまり植物と動物の両方の性質を持っているんです。

 

植物には細胞壁があり、食べても体内への吸収率は高くありませんでした。しかし、ミドリムシは細胞壁がないので、植物と違い吸収率が高くなっています。

 

また、各種ビタミンやDHA・クロロフィルなどの高い栄養素を持っているのも特徴です。

 

バングラデッシュで直面した問題とは

ミドリムシに出雲社長が興味を持ったのが東大学生時代の3年生のころです。大学時代に国際問題、特に食料問題に興味を持っていた出雲社長は夏休みを利用してバングラデッシュに旅行に行きました。

 

バングラデッシュといえば食糧問題が深刻な国で、国連でも支援しているところです。しかし出雲社長は旅行を通じて、国連の食糧問題対策に疑問をもったそうです。

 

食糧問題として私たちが考えるのは飢餓ですが、バングラデッシュに飢餓はほとんどありませんでした。米や麦などの炭水化物は豊富でした。しかし野菜や肉などのビタミンや栄養素が不足して栄養失調になっているひとが多くいたのです。

 

たしかに国連は食糧問題解決のために働いていまが、栄養失調の問題はなかなか解決することができませんでした。

 

ミドリムシで食糧問題を解決

出雲社長は東大3年次に農学部へ転入しミドリムシに出会いました。

 

ミドリムシを使えば、発展途上国の栄養失調を解決できるうえに、食生活や生活習慣の乱れた現代人の健康問題も解決できると思ったからです。

 

後に出雲社長はミドリムシの販売・研究をしている株式会社ユーブレナを設立することになります。


ホーム サイトマップ