株式会社ユーグレナ

株式会社ユーグレナ

微生物に関する研究をし有益な商品を開発

株式会社ユーブレナとは健康食品として有名なミドリムシをはじめとする微生物や微細胞藻類に関する研究・販売をしている会社です。

 

ミドリムシは植物と同じように光合成をするためにクロロフィルを含んでいる生き物です。
植物には細胞壁というものがあり、これにより身体への吸収率が阻害されていました。
ですからどんなに栄養がある野菜や果物でもごく少量しか吸収できませんでした。
ミドリムシは動物なので細胞壁がありません。
ですからほかの野菜や果物に比べて栄養価が高く吸収率が高いのが魅力的です。
サプリメントや健康食品としてミドリムシは話題になっているんです。
また、光と水・二酸化炭素があれば生存できるので、宇宙開発への研究もされています。

 

そんな有益な働きをもっているミドリムシですが一般にはまだまだ浸透していないということに加えて、大量培養ができる施設がない現状により研究者以外の関心はありませんでした。
株式会社ユーブレナはミドリムシの食品化、そして独自の大規模培養プラントの建設による二酸化炭素固定及びバイオ燃料等の製造を通してミドリムシを一般的に有名にした会社です。

 

株式会社ユーグレナの素晴らしいところは、ミドリムシは発展途上国への食糧問題解決に向けて研究しているところです。
ミドリムシは光と水・二酸化炭素があれば育つことができますし、各種栄養成分が豊富に含まれています。
栄養価は稲の約80倍です。
これはもちろん発展途上国のひと達だけでなく食生活が乱れた現代人にも有効です。

 

ミドリムシ事業にはまだまだ可能性の高い分野です。
それを真っ先に気づいて商品化しようとしたのが、株式会社ユーブレナなんです。
この会社からでているミドリムシの商品やサプリメントなら信用できるものでしょう。

株式会社ユーグレナ記事一覧

代表取締役社長 出雲充氏

ミドリムシの第一人者出雲充氏ミドリムシの第一人者として株式会社ユーグレナの代表取締役社長 出雲充氏を挙げずにはいられないでしょう。ミドリムシは水中で植物のように光合成をしながら細胞を変形しながら動く生き物です。つまり植物と動物の両方の性質を持っているんです。植物には細胞壁があり、食べても体内への吸収...

≫続きを読む

 

株式会社ユーグレナの株価

株式会社ユーグレナは東証マザーズ上場企業世界で始めてミドリムシの大量培養に成功したのは日本の企業である株式会社ユーグレナです。2012年に東証マザーズに上場すると買いが殺到し連日高値更新・ストップ高が起こりました。ここで株式会社や株価の説明をしておきます。会社を運営するには資金がいります。経営者が投...

≫続きを読む

 

株式会社ユーグレナとホリエモン

ミドリムシとホリエモンミドリムシの研究・販売を行っている株式会社ユーグレナとライブドア社長のホリエモンには強いつながりがあります。実は株式会社ユーグレナの設立援助をしたのが、ライブドアの堀江社長なんです。どちらの社長も東大に入学しています。ホリエモンは卒業していませんが、同じ東大ということで親近感が...

≫続きを読む

 

ホーム サイトマップ