有胞子性乳酸菌

有胞子性乳酸菌

腸内環境を整える有胞子性乳酸菌

ミドリムシ+有胞子性乳酸菌

 

ミドリムシは、乳酸菌を活性化させる働きをもっているので、ミドリムシと乳酸菌も相性のいい組み合わせです。ミドリムシエメラルドには、生きたまま腸に届く有胞子性乳酸菌が配合されています。

 

有胞子性乳酸菌とは

 

乳酸菌というのは、善玉菌の代表的なもので、腸内環境を整えるために大事なものです。この乳酸菌ですが、欠点として、熱や酸、酵素に弱いということがあります。この性質のため、普通の乳酸菌は、胃酸や胆汁などによって、腸にたどり着く前に死んでしまって、生きたまま腸までとどくことができないのです。

 

このような一般的な乳酸菌と違って、生きたまま腸までとどくことができる乳酸菌として、有胞子性乳酸菌があります。有胞子性乳酸菌とは、胞子を形成した乳酸菌のことです。胞子とは、植物や菌類の生殖細胞のことで、厚くて丈夫な被膜を持っているため、外界に対する抵抗力が強いという特性があります。つまり、胞子の状態であれば、乳酸菌は生きたまま腸に到達することができるのです。

 

整腸作用に優れています

 

そして、胞子は、腸に到達して発芽することによって一個体としての乳酸菌になります。有胞子性乳酸菌は、有胞子性乳酸菌製剤として、医薬品や医薬部外品としても使われています。その整腸作用によって、主に下痢の場合に用いられますが、便秘に対しても効果があります。

 

有胞子性乳酸菌には、強力な作用がない代わりに、副作用はほぼないので赤ちゃんや子供でも安心して服用できます。このように有胞子性乳酸菌は、効き目が穏やかで副作用もないので、継続的に服用するのに向いています。ミドリムシエメラルドのように、毎日服用するサプリメントに配合するのに適した成分なのです。


ホーム サイトマップ